Skip navigation

Eberspächer AirtronicとHydronic

ディーゼル・ガソリン・エタノール駆動のエアヒーターと温水ヒーター

エア・温水ヒーターとしての燃料作動式補助加熱装置

1つの目標のために2つの技術で:最大限の快適さ

Eberspächer補助加熱装置は、外に霜が降りるようになる季節に移動の多い生活と仕事をより快適かつ安全にする理想的な道具です。一貫して様々なお客様のニーズに合わせた弊社の製品と技術で、大変迅速かつ正確に個別のご要望を実現できます。Eberspächer AirtronicとHydronicの技術で弊社は、ディーゼル・ガソリン・エタノール駆動のエアヒーターや温水ヒーターで最大限の快適さを保証します。


エアヒーター Airtronic

静か、スピーディー、長持ち

Eberspächer Airtronicヒーターは送風により車内空気を暖めます。これにより非常に素早く暖かさが広がります。また、燃料・電力消費が少ないため、長時間車内温度が一定に保たれます。このため、Eberspächer Airtronicはノイズも少ないので、夜間に運転席キャビン内や旅行用車両を暖房するのに最適です。

出力範囲:2~8 kW


温水ヒーター Hydronic

車内とエンジンのための効率的な熱源

冷却水回路への統合により、Eberspächer Hydronicは車内を暖房するばかりでなく、車種によっては同時にエンジンも停車中に加温できます。こうして最大限の快適さ、安定した暖房性能、燃料節約を同時に実現します。真冬でも快適に暖められた車に乗ることができ、フロントガラスが凍って困ることはありません。キャンピングカーやボート分野では、Eberspächer Hydronicは排水加熱用ボイラーと組み合わせてご使用になれます。エンジンが事前加温可能なタイプの車両モデルでは、始動が環境にやさしく、バッテリへの負荷が少なく、始動時の燃料消費も少ないため、排気ガス量を削減します。

出力範囲:4~35 kW


水力熱交換器

どんな車サイズにも完璧な温度

水力ヒーターシステムの予備ヒーターとして理想的なソリューション。運搬車両、ミニバスその他の特殊車両の車内用さまざまな性能クラスで柔軟な取り付けオプションをご用意。A/CやHVACとしてもご利用になれます。適切なアクセサリーの包括的ラインナップ