Skip navigation

Eberspächerのカスタマイズされたソリューション

セパレート型やルーフ型空調設備から移動型冷蔵庫やコンテナまで

運転手・乗員・積載物全てに完璧な環境

適正温度で快適さばかりでなく、生産性も向上

外が暑くても、運転席キャビン内の作業は世界中どこでも集中力をもって続行しなければなりません。乗客の安全性と運転手の能力も常に保証されていなければならず、また腐りやすい商品は鮮度を保ってAからBまで運ばれなくてはなりません。
だからこそ総合的な温度管理のスペシャリストである弊社はさまざまな業種や気候ゾーンの要件に応じてそれぞれの特殊条件や設置状況に合わせて調整可能な幅広い種類のクーラーソリューションを開発しました。Eberspächerのオンルーフ型・セパレート型空調設備、移動型冷蔵庫やコンテナがドライバーと積み荷のために常に適正温度を保証します。


オンルーフ空調設備

空気力学的冷蔵ユニット

空調システムの後付けが必要な場合や、取付状況が複雑である場合、オンルーフ型空調設備が常に最適解です。空調技術の全部品がここにコンパクトに集められ、空気力学的に形成されています。冷却性能に対する特別な規定や要件に従って弊社は経済的な総合ソリューションを提供します。適切な設置キットと最適な空気分配のためのアクセサリーもご用意しております。簡単な後付けがいつでも保証されています。


据付型空調設備

環境にも、バッテリーにも、耳にもやさしい

休憩中や夜間も車内温度を快適な涼しさに保つため、Eberspächerはエコロジカルな基準に則って開発された省エネタイプのクーラーシステムを2種類ポートフォリオにご用意しております。Ebercool – 水ベース、Cooltronic - トラック専用 – フロン不使用冷却剤使用。


セパレート型設備

完璧な環境モジュール

車両の空調のことなら、技術的エクセレンス、妥協のない高品質、カスタマイズされた製品ポートフォリオを持つEberspächerにお任せください。どのような用途でも、それぞれの使用目的と車両内の大枠条件に合った最適なシステムソリューションをご提供いたします。


キャビネット加圧システム

粉塵および汚染物質は侵入しません

フィルターシステムと適正調整された正圧の組み合わせによって運転席キャビン内の空気が正常に保たれるため、運転手は負担もなく安全に作業できます。粉塵や汚染物質はキャビン内空気からフィルターで除去されるか、そもそもキャビン内へ侵入してきません。K ProtecはEN 15695 カテゴリー4規格に準じたキャビンの認証が可能なので、EberspächerのHVACシステムと問題なく組み合わせられます。


冷蔵コンテナー

取扱注意の商品運搬のための柔軟なソリューション

大幅な車両改造なしに冷蔵運搬。Eberspächerの幅広い冷蔵コンテナ製品プログラムは取扱注意の医療品または食品のための複雑ではないと同時に安全なソリューションをご提供いたします。内蔵冷蔵コンプレッサがコンテナを独立した車両バッテリーの電力を使用する冷蔵システムにします。どのような使用目的にも適正なサイズと温度範囲。22リットルから1640リットルの容量まで、 内蔵ヒーター機能付き冷蔵コンテナでは-35 °Cの冷凍運搬から+ 40 °Cまで。

 

詳細


冷蔵ボックス

プロフェッショナルな車載冷蔵庫

弊社の業務用冷蔵ボックスは、キャビン内の厳しい日常に対応できるように十二分に準備されています。
さまざまなニーズやそれぞれに利用可能な収納スペースに対応。冷温が保持されるばかりでなく、フロン不使用の冷却剤による内蔵冷却回路内で自律的に生成され、ディスプレイで簡単に制御可能です。これにより、酷暑の中の長時間労働の後でも、食料が出発時と同じ鮮度を保ちます。Eberspächerの冷蔵ボックスは高品質で堅牢、柔軟な使用が可能であり、気に障るようなノイズなしに確実に性能を発揮します。